街の隅っこ、世界の中心。子供の頃に住みたかった町で、一軒家を借りて、気ままに生活を始めました。

高校生のつくるカフェ ロシェ・ブラン

高校生のつくるカフェ ロシェ・ブラン

高校生のつくるカフェ次回開催
高校生が、コンセプト、商品開発、広報を行うカフェ
【ロシェ・ブラン】

2017年8月27日(日)に決定しました。夏季は、進路に部活の大会にと一層忙しくなる時期ですが、次のロシェ・ブランでは前回の反省を踏まえ販売できる個数を増やそうと模索中です・・・・・あくまで模索中ですが。(前回は限定個数ですべて即完売で食べられなかった人もいたので…)

場所は、
道の駅さくらの郷(福島県二本松市東新殿平石田12-2)
時間はまた後日お知らせいたします。

準備の様子も徐々に公開していきますね。

ちなみに今回のテーマ食材は《ブルーベリー》です。
もちろん地元産です。

ブルーベリーは各地で六次化がすすめられている食材ではありますが、岩代では未だ直売所に売れ残ってしまうことが多い食材でもあるのです。ご年配の方にはなじみがなく、調理方法がわからない。「そのまま食べれるの?」という質問も絶えません。そんなブルーベリーを、今回もカフェメニューにしていこうと思います。

高校生カフェ・・・・・・・・・・・
少子化に高齢化など地域が抱える課題は多いですが、今この時を生きる学生さんたちが、個々に役割を担いながら学校のある地域をPRしていこう、そしてその過程で学生は挑戦し学んでいこう企画です。

ロシェ・ブランは、コンセプト、ロゴ、商品開発、当日の調理と提供などすべてが学生主体。どうぞ、皆様ぜひ食べにいらしてください。