本日は休日を利用して、猪苗代町〜北塩原村まで行ってきました。
車で約1時間。途中、道の駅なんかに立ち寄りながら旅をすると、あっという間です。とはいえ、魚を釣ったり・ボートを漕いだりと、遊びまわっていたらやっぱりちょっと疲れました。


遊び疲れているときこそ、元気の出るご飯が食べたい!
そうだ、そんな時は「カレーだ!」というわけで、
夕食メニューはカレーに決定しました。

……が、奥さん。
お気付きですね?カレー=お皿にルーと白米が乗って終了では食卓の見栄えがしないことに……。


これが本当に起き上がるのも辛くてサトウのご飯とレトルトカレーしか準備できなあああい!というのであれば、やむを得ません。
しかしそうではなく、簡単に済ませたいと言いつつ肉と野菜を炒めるというそれなりの調理をしているのに漂う手抜き感はいやだよね。元気が出るご飯を食べたいのに「まぁ出かけてたんだし手抜きはしょうがないよね」はなんだか報われぬ。気持ちががっかり。

じゃあサラダを準備する?もう一品?

疲れたときに、美味しいご飯を食べたいけど疲れてるから頑張りたくない!
でも手抜き感が漂うと心も疲れる!せっかくお出かけしてハッピーな気持ちなんだ!私はハッピーな夕飯を食べたい!


というわけで、今回は私の秘蔵の「雑穀メシ」をフィールドに召喚させる時です。

具がごろごろ!

雑穀メシの購入はこちら
たなつものオンラインストア「雑穀メシ5日分」

https://www.tanatsumono.jp/SHOP/mail1000-ak-za5.html

ばら売りもあるけれど、個人的には5日分がオススメ。もちろん、これを和食と一緒に食べるのもありです。お味噌汁といただくと最高です。(よだれがー!!)ですが、今回のミッションはカレーを食べること。調理を続けます。


ご飯を炊くときにお釜にこれを入れるだけ。
あとは炊飯中にカレーを作ります。

ご飯が炊きあがる頃、カレーも完成。
あとはこれでもかと1枚のお皿に盛り付けてください。

ほらあああああああああああああああ!
白いご飯にルーだけよりよくない?

むしろ、なんならすごくよくない?!

うん、まぁもっと料理が上手い人はもっとすごい感じにしてくれそうだけど、私が作ったにしては手抜きだけど手抜き感なくない!!??いつものカレーじゃない分、余計よくない!!??よくなくない!?よくなくなくなくない!?(落ち着け)

横の野菜は朝食のあまりと庭の畑に行ってとってきたのを乗せただけです。
そしてさりげなく、ルー以外は米、野菜、雑穀の元、ほぼ純度100%の国産ご飯だよ!起き上がり小法師の箸置きも心なしか嬉しそうだよ!

食卓に集合した家族も「なにこれカフェのカレー見たい!」とちょっと嬉しそう。

わかります?この
「まぁ疲れてるしね」と「カフェのカレーみたい!」の、言葉の違いで、
「疲れてるけど作ってよかったー!」という心の落差!!!!

全ては雑穀メシさまのおかげです、武藤・雑穀米に平伏す。
いや、これを買っていた自分天才だな。過去の自分グッジョブ。


肝心の味ですが。
お・い・し・い、です。魚介風味の雑穀メシにはシーフド系のカレーがいいです。より旨味を感じます。(我が家は夏野菜処理のため夏野菜も入れたけど味はシーフードだったよ!)運転疲れしていて夕飯はちょっとでいいや〜と言っていた夫が気付いたらおかわりしていました。
ちなみに、普段は雑穀ご飯より味ご飯派の私。雑穀ご飯で味を感じたことがないので、食べれなくはないけど好きではないよね、だった私ですが、これはお出しになる具がたっぷり混ざっているおかげでちゃんと味がします!好き!
その分、そのまま食べてもいいけど、何かと組み合わせるのも楽しいかも〜。



こうね、あんまり気力がなくて頑張れないときに、頑張れない自分を受け入れることも大事だけど、合わせて「自分は頑張れないけど現状を助けてくれる何か」があるのもいいよね〜。それが生活をよりよくしてくれると尚最高だよね〜。笑



本日は充実した1日でした〜。