街のすみっこ、セカイの中心。

カフェSIRoをはじめました。

ここの更新がだいぶご無沙汰になってしまいました。

 

Facebook等で宣伝はしているのですが、二本松駅前でコミュニティカフェSIRoをスタートさせました。カフェの詳細は、このwebのメニューにも追加しましたので、興味のある方はご覧いただければ幸いです。

 

 

 

このカフェの営業時間はとても短いです。でも、じゃあやる気がないのかと言うとそう言うことではなくて。生活の土台とこのカフェの狙い上、そうするしかなかったと言う感じです。もともと、私は二本松市の生まれでして、10代の大半を二本松で過ごしています。高校時代の私は、「早く進学してここを出たいな」と思っていて、私の眼に映る二本松市はとても退屈に見えていました。

別の魅力的なものを見つけたわけではなく、今が嫌だからここを出たい。そう言う気持ちだったんです。

でも、私が協力隊時代に過ごした3年間……、そりゃあ嫌なこともあったけれど、毎日楽しく過ごせていたし、「任期後もここに住みたいな」って思ったりしたわけです。そう言う気持ちにさせてくれたのは他でもなく、岩代地区だったり、地域のかっこいい大人だったり。

だから、その場所が楽しいかどうかって、どんな人とどんな時間を過ごしたかにかかっているんだなって心から思ったんです。

だから、このカフェをやってみようと思いました。本職となるデザインの方も安定させたいと言う気持ちもあったものの、今きっとやらなかったら一生挑戦することはない。そう思いました。

今思えば、本当に二本松が嫌いだったらいくら隣町だったとは言え、Uターンなんかしなかったんだろうなと思うんです。そのまま埼玉で生活したよなって。埼玉大好きだったし。でも、本当は、実家には跡取りがいるから戻れない・一旦離れてしまった地元コミュニティに戻る方法がよくわからない、……そんな気持ちもあったのかもしれません。進学をしたことも、関東で過ごした時間も大好きだけど、地域とのかk割り方が違ったら、また違った地域での生活の仕方があったんじゃないかとそう思う自分がいます。

だから、このカフェは居場所を探していた10代の私へ、そして同じ気持ちの子がいるならばその子一人のためにでも。

今できる精一杯の形で、やっていこうと思います。

 

販売するものは、岩代産のそば粉を使用したガレット。岩代の食べ物は気持ちがこもってて美味しい、素敵。もっとこの岩代の側の取り組みが知られたらいいな、岩代の良いスポットが誰かに届けばいいなって言うのは、過去ずっと思ってきたことだから。だから、それがこのカフェのメニュー。

 

小さなカフェですけど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

PAGE TOP