街の隅っこ、世界の中心。子供の頃に住みたかった町で、一軒家を借りて、気ままに生活を始めました。

平成30年度の準備期間が始まりました!

平成30年度の準備期間が始まりました!

今日何をしてたかって言うと、駅前の市民交流センターのテナント公募の面接があったんですよ。そこで、もう一回、岩代・東和の情報発信をやり直したい!と思っています。で、これは私の収入源である<ゆきしろ屋>とは切り離そうと思っていて、要は<収入源にならないヤツだけどやりたいヤツ>です。笑
テナント料とか設備投資とか
諸々確かにお金はかかるんだけど!そこはバイトでもして頑張るから、今やるしかない!って思ったんです。まぁもともと任期終了間際から、二本松駅近くに空き家か空き店舗借りれないかな〜って思ったりしてて。

このテナントでどういうことをやっていくかというと、岩代の情報をまずとにかく外に出したいってこと(そして慣れたら東和とか岳も。だって二本松広いんだもん)。協力隊の時は、とにかく <今地域にいる人と今の地域を楽しむ> と言うのが私の中のテーマだったんですけど。それはそれで楽しかったけど、地域情報を地域内で共有して盛り上がることも大事だけど、それは新しいモノ・ヒトを呼んでくれない。

物理的に地域外に発信拠点を作って、外へ外へ!という作業を意識していきたいんです。(地域内の拠点は言うて私の家一軒家なんでそれをうまく使えばそれでいいじゃんって。)

現在フリーで仕事をしているので、まずは自分の生活を安定させることに専念しようと思っていたのだけれど、でももしこれが、あと2年先とか3年先とかに先延ばししたら、きっと私はやらなくなる。そして後悔するとおもう。似たように他市町村で頑張っている人たちに囲まれている今だからこそ、私も頑張ろうって思えるし、地域の人や情報を日々新鮮だ〜って思える時にやりたい!と。

そんで、先週かな、二本松市の市民交流センターのテナント公募に応募しました。で、なんとか書類は見ていただけて、今日は面接があったわけです。

面接結果はまだ来てないんだけど。

もし交流センターがダメでも似たようなことを、岩代外でやりたいって希望は変わらずです。

だって、蕎麦美味いし。桑茶健康的だし、旗祭り綺麗だし。大杉の癒し力半端ないし。

ご意見等多々あると思うんですけど、確かに私はへっぽこなんだけど、
でもこの地域にはたくさん良いものがあって、たくさんいい人がいて、
それは間違い無いから。

また、力を貸して欲しい人がたくさんいるんです。
武藤がもしひょっこり訪ねて行ったら、話だけでも聞いてくれると嬉しいです。