街のすみっこ、セカイの中心。

今は春への準備期間。

さてさて。最近の私の生活リズムが大変お気に入りというはなし。

 

私、家事が全くダメなんです。もう、まじで、全く。

正しくは、家事を生活の中に取り込むことができないんです。一週間、うおおおおお!ってあちこち行って(仕事も遊びも関係なくとりあえず。)、休日はベッドから降りることなく体力回復に集中させることが幸せだと思っていたので、家事っていつやるんだろうな〜って。それで、もう最低限のことを、本当にできる時間に、慌ただしく、っていう、壊滅的な感じに。

 

それなのに、最近は毎朝家の気になったところを掃除するという日課ができまして、洗濯も楽しいし(もともと洗濯は好きだったけど)、料理も楽しいんです。それってなんでかなぁって思い返してみてるんですけど。まずね、朝の時間に余裕ができるようになったこと。私、今は朝10時くらいに仕事をスタートさせているんです。通勤時間がゼロなので、7時に起きてから身支度とお風呂を済ませた後に、家のことをやるゆとりができました。そして、何より「化粧をしなくても罪悪感がない」というメリットが。最低限はしますし、買い出しに行くときは若干するんですけど。それでも、朝の「気分が乗らないのに化粧をしなければいけない」という心境からの解放。(勤め中に、睡眠を優先して化粧をしないで行った時はやっぱり若干後悔していたけどそれもない。)

そして、今は車の運転も最低限にしています。3年前にここに住むために免許をとった私ですが、もともと車の運転が好きではないんです。加えて、子供の頃から「商店街でお買い物をする」ということに憧れていた私。サザエさんとか、魔女の宅急便とか、あの感じです。でも、車乗っちゃうとついつい大型スーパーに行ってしまうんです。それで、「一週間に1回買い出せればいいや〜。忙しくて、買い出しできないし。」って言って大量に買って、仕事が忙しいと外食して腐らせちゃうっていうことをしていたんですよね。

 

でも、今は夜に仕事を1時間ずらして、日中に地域内のお店に行けるんです。で、必要なものだけを買える。レジを売ってくれたおばちゃんやお店の人と話すと、パソコンに向かっていても、時間がくればちゃんと今日中にそれを食べようって思える。

(小学4年生から朝ごはんを拒否している私が、ここ3日ほど、朝ごはんについて考えている。まだ朝から米をたべるのは難易度高いけど。)

 

多分、その周期が私に合っているんだなぁと。あと、どうしても、夜の方が作業が楽しいので、それができてるのも◎。夜更かしは自律神経がやられるので、寝るタイムリミットはちゃんと設けているんですけどね。これが勤めだと、会社に遅くまで残るって勝手にはできないから、今はとっても楽。日付変わったら寝る。もうこれにつきます。

夕方15時〜24時まではお仕事とか、これからやりたいことに向けての準備とかそういう感じ。ず〜っとPC前にいます。時々、家の静寂に耐えきれなくなって14時くらいから図書館とか喫茶店に移動しているんですけど。(図書館の人にはプー太郎だと思われていると思う。)

 

こういう生活してるぞっていうとね「そんなに世の中甘くないんだぞ!」とか「老後どうすんじゃい!」的なことを言うひとも超絶稀にいるんですけど。まぁ老後はね、自分でも不安なんですが、・・・甘いか甘くないかって話は、いうてちゃんと人並みには労働しているからね!勤務時間だけ見たら長いくらいな訳で。後こういう環境を作るための投資もしているっちゃしているので、どうして甘いと言われるのか私には理解できない。。。。まぁ、あいも変わらず私は勢いまかせだなとは思いますがね。とはいえ、いつ仕事がなくなるんだ不安みたいなのはあるし、それとの葛藤は雇用されている時はなかったので、まぁどっちもどっちっていうか。

兎にも角にも、春からまた新しいことを始める(予定)ので、これはしばらくのお話……そうね、4月までのお話なのかなぁと思っています。それでも、この未だかつてない「私に合ったサイクル」みたいなのは、全部とまではいかなくてもうまく継続していきたいなと思います。

(車に乗るのを減らそう大作戦で、自転車。まだ防犯登録できてないので、至急、近所の自転車屋に引っ張っていかねば。)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

PAGE TOP