ME

武藤 琴美  ////  福島県出身 /  Uターン・個人事業主。

高校卒業当時は田舎の限られたコミュニティが嫌で進学を機会に上京。高校、専門学校ではデザインを専攻。東日本大震災発生当時、避難所のボランティアを行なったことをきっかけに、人間同士の繋がりの大切さを実感し、関東の小学校に臨時職員として勤務。その後、教育系のNPO法人へ。デザイン担当及び児童指導員・責任者として働きつつ、地域の大人と子供を繋ぎ、子供が自分の社会的な位置と価値を見出すというコンセプトのもと、イベントの企画を行なっていた。ある時、住宅地で行われたイベントにて子供達が地域の大人との交流を通して、その土地に愛着と誇りを持つ様子を目の当たりにし、『人がその土地に価値を見いだせるかは人の力が大きい』と感じる。そして、『なぜ自分は生まれ育った土地を好きになれなかったのか』という疑問を持ち、再び田舎暮らしに興味を持った。
二本松市地域おこし協力隊(一期生)に応募。3年間の任期を満了し、現在は人のお話を聞いたり、イベントを企画したり、絵を描いたり写真を撮ったり、チラシやwebを作って生きている。

@km_0905
PAGE TOP