我が家には、テレビがありません。……と語弊があるのですが、我が家には『家電としてのテレビ』はあります。でもそれは、旦那や友人がゲームをしたり、DVDで映画を見るためのものです。

地上波はタブレットで必要な時間しか見ません。ニュースや天気情報を知るために、限られた番組を固定の時間に見ています。

我が家のテレビ時間は
NHKの朝ドラ15分+ニュース5分の20分だけ。


以前、空き家に住んだ際に電波の入りが悪く、ご近所さんがアンテナの設置に四苦八苦してくれているのを見て「あ。じゃあテレビいらないです。大丈夫ですよ〜。」といってからかれこれ5年。まともなテレビ生活は送っていませんでした。テレビっ子の私ですが、近年は有料・無料の配信サービスが世の中にい溢れ出しているので、テレビがなくなっても何ら困ることはありませんでした。
むしろ、良いことがいくつかありました。

テレビを見ないようになってよかったこと
(1)ゴシップ系の心がざわつくニュースを見ないで済む
(2)不要な情報に振り回されない
(3)時間を拘束されない

1と2の理由はほぼ被っているのですけれど、情報が溢れている社会だからこそ、不要な情報に心をかき回されたり、自分の貴重な時間を胸糞悪いゴシップで乱されるのはなんだか無駄な気がするのです。

もともと、テレビをBGMがわりに流すのが当たり前になっていた私ですが、朝起きて、カーテンを開けて、あったかいお味噌汁をすすっている時に、謝罪会見なんて聞きたくはない!そう思ってテレビの時間を無くして気がついたのは、世の中の必要なニュースはごく一部だけれどテレビはあれもこれも垂れ流しにするので、『不要な情報』に「パワー」を持って行かれてしまうのです。芸能人のゴシップを聞いて何をするでもないのですが、ちょっと嫌な気持ちになったり、あの人の考え方は正しい悪いなんて家族と話すのって、、、、、なんか、無駄。

田舎にUターンをして、生活を見直しをあれこれ行いましたが、一番お手軽で一番効果があったことは間違いなく『テレビを垂れ流しにするのをやめたこと』です。これによって、1日の時間が長く感じられる様になったし、ゴシップや過剰宣伝に引っ張られず自分の時間だけを見つめていける様になった。

テレビをやめて、空いた時間で、読書の時間をとったり、裁縫をするなどの時間を取ることが自然とできるようになり。同じ映像をみるでも『選んだ映画をみる時間』に当てることも容易いです。「時間がなくてできない」と思っていたけれど、実はテレビに振り回されて不要な情報に時間を割いていたのかもしれません。



====


余談ですが。テレビの代わりに、映画やドラマをまとめて観たいと、夜のリラックスタイムに有料動画サイトを契約しています。

武藤的、おすすめ動画サイト
・アマゾンプライム(500円 /年会費4,900円)
なんだかんだでアマゾンプライムはすごい!1000円の値上げが話題になりましたが、それでも500円でこのサービスはすごく嬉しいです。解約の予定は当面なしだなぁ。

・Hulu(月額933円/2週間無料)
Huluオリジナルドラマが魅力的でしたので、登録しています。操作もしやすく、お気に入りのサービスです。amazonプライムに落ち着いたので解約しました。

・Netflix(800円〜1800円 複数価格帯あり)
スマホよりは高画質で見たかったので1200円のサービスを利用していました。金額割高、サービス最高。動画をテレビ感覚で楽しみたい方には一番いいサービスだあなぁと思います。

・ツタヤ(月額933円/30日無料)
使い勝手がすごく悪いです……。この点を改良していただきたいということと、他サービスに比べて退会もしにくい印象を受けました。
ツタヤディスカス、ツタヤTV、ツタヤオンラインがそれぞれ繋がっているので、あれこれツタヤで済まそうと思う人には便利な反面<直感的に操作しにくい>です。gmailで登録したのに毎回yahooやらTポイントカードの設定画面に飛ばされるのでストレスです。笑
結果的に、『お店で選んだ方がストレスフリー!』と本末転倒なことになり、退会しました。

おすすめはアマゾンプライム。これと、NHK朝ドラの時間、ニュースを10分。