なくてもいいけれど、あったら心が豊かになるものの一つ・・・そういうものってあるよね。

数珠と喪服を新調しました。これまでは、有り合わせで買ったものでしたが。

きちんと、人を送る準備はしておくべきだと思い、新調。

紫色は冠婚両方に使えるので、勝手がいいなと思い、袱紗も今まで持っていた白に追加する形で購入しました。

今までは『行った先で浮かないか?変ではないか?』という、『自分に不名誉な結果にならないように』黒い服や、慌てて買った数珠を使っていたのですが。

自分の大切な、例えば親や、祖父母、兄弟の式になった時に『正装で駆けつけてくれた人ってどんなにありがたいだろう』と思ったら、

『故人の家族、故人の親しい人に礼を尽くす場が葬儀や通夜なのだから』、きちんと揃えよう、と思いました。

関連記事

PAGE TOP