街の隅っこ、世界の中心。子供の頃に住みたかった町で、一軒家を借りて、気ままに生活を始めました。

ここは家なんだろうか?落ち着くお食事処いこいさん!

ここは家なんだろうか?落ち着くお食事処いこいさん!

二本松市岩代地区の中心の交差点を「四ツ角」と呼びます。ここはテストに出ます。それくらい、小浜では当たり前のように日常会話に四ツ角という単語が出て来ます。

その、四ツ角にあるどこか懐かしい雰囲気の飲食店が「いこい」さんです。

 

この「いこい」さんの何がすごいか。

「ここは家なのではないか?」という尋常じゃない落ち着き度。

お店をやっているのは、とっても気の良いお母さん3人。いつ行っても「あら!いらっしゃい」とにこやかで優しい。

お料理もとってもボリューミー。

部活を終えて家に帰ったら、お母さんに「育ち盛りなんだからいっぱい食べな!」って言われて山盛りご飯をよそわれた野球部の男子学生気分が味わえます。(男子でもないし野球部だったことはないけど。)

そして、家庭的な、ホッとする味

 

ちなみに、画像の半チャーハンラーメンのセットは、

「え?全然半チャーハンじゃなくね?全チャーハンじゃん?!」くらい、

山盛りのチャーハンがついています。

 

噂だと、

半分なのはチャーハンの量ではなくエビの個数(本来のチャーハンはエビ4尾で半だと2尾??)らしいですが

半チャーハンの定義おかしくね!!??というそのズレっぷりも

 

なんだかお母さんっぽくて良い

 

注文が立て込むと、店員さん3人がめっちゃ慌ただしくしているのも、見ていて少し可愛いのです。ファミレスで遅いとちょっとイラっときてしまうけれど、ここはあんまりイライラしない。他のお客さんもにこやか。

店員さんも遅れていると「おそくなってごめんなさいね〜」って申し訳なさそうに声をかけてくれるのだけれど、「いえいえ〜」って。

 

ご馳走様です、とお店を出るときは「ありがとうございます〜」っていう

そのトーンが本当に心から言ってもらえてるなって思えます。

 

 

(カツさんもこの食べっぷり!)

 

特別なサービスがあるわけでも、レストランのような洗練された接客があるわけでもありません。

でも、暖かくて美味しい料理とホッとする雰囲気。

ちょっと疲れた時。ここのご飯が食べたいなって思える。そんな定食屋さんです。

 

お店詳細

いこい食堂さん

 〒964-0313 福島県二本松市小浜鳥居町55−2
TEL: 0243-55-3180